セールススタッフ/嶋沢隆慶

自己紹介&PRをお願いします。

セールススタッフ/嶋沢 隆慶

2014年4月、新卒で入社しました。セールスをやっています。学生時代ラグビーをやっていたので、いまでも体を動かすことが大好き。ストレスの発散にもなりますから。時には、駒沢公園を10キロ走ってから出社という時もあります。あとバイクが趣味。アメリカの大型車を乗っていまして、時々仲間とツーリングに行くことが楽しみの一つです。
それから、お客さまには、嶋沢さんは話しやすいですね、とはよく言われますね。話せないから、聞くしかない。本当は話ベタなんです。

仕事のやりがいは、どんな時に感じますか?

ずばり、やりがいの2ステップ!どういうことかと言いますと、まずは、ご契約いただいたお車がディーラーに届いて、ナンバープレートを付ける時。その瞬間、このメルセデス・ベンツがお客さまのものになったんだ、と実感します。二つ目のステップは納車した時、実際に車に触って、エンジンをかけて・・・そんなお客さまのうれしそうな顔を見届けた時です。この仕事をやっていて良かったなあと、実感します。

心に残るエピソードは。

入社して半年位たった頃。その日は、展示会の最終日。日曜日の閉店間際のあわただしい時間に来場された方がいました。車が古いので買い換えたいというお話。先輩に助けられながら接客し、何と、あれよあれよと、その日の内に、商談が成立しました。しかし、後日、説明不足による誤解から、そのお客さまを怒らせてしまったのです。先輩がいたから、説明は大丈夫だっただろう、という慢心ですね。説明が足りなかった落ち度は、自分にあります。当然、謝りに行きました。結果は、幸いにして、ご理解いただいき、いまでも私の大切なお客さまの一人となっています。ちょうど自分の母親位の年齢の方で、今でも叱咤激励されてます。